NPOねこだすけ 習志野支部 ならしの地域ねこ活動
習志野市で地域ねこ活動を行っています♪ ねこと人が優しく暮らせる町になりますように。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2013/02/01(金) 01:45:05

苦節10年 (つづき)

ちゃ~を連れてこようと決心した日から彼女は毎日一回は
ちゃ~のお腹に手をまわし持ち上げ稽古をしました。

以前、避妊手術をするために捕獲器は使っていますので、
再度使うのは難しい・・・そこで彼女はキャリーバック
を立ててちゃ~の後ろ脚からストンと落し入れることに
したのです。

何日も何日も傍に立っているキャリーを想像しながらちゃ~
を持ち上げ稽古をしました。

そして、そして、一昨年の大晦日、除夜の鐘と伴に彼女は遂に決行しました。





餌をいつもの半分ぐらい食べさせ、少しちゃ~がほぉ~っとしているときに、
彼女はちゃ~を静かに持ち上げキャリーに入れました。

ちゃ~は解っているようで、暴れはしませんでしたが、さすがに顔がキャリー
に潜るあたりで一瞬恐怖に襲われたようでシャーっと吹きつけました。

しかし難なくキャリーのファスナーを閉め、車までまっしぐらです。


成功です。たった一回で成功です。

これでちゃ~も暖かいお正月が迎えられます。

ちゃ~のために少し小さめなケージを二個ジョイントし猫用炬燵とトイレ
をセットし、落ち着けるようにケージに布団をかぶせました。

家に帰りつき無事にちゃ~をケージに移し替えましたが、それから4カ月
ちゃ~はケージに潜ったままでした。

          
                       ごめんなさい。またつづきます。


















     
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。