NPOねこだすけ 習志野支部 ならしの地域ねこ活動
習志野市で地域ねこ活動を行っています♪ ねこと人が優しく暮らせる町になりますように。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2012/09/27(木) 01:27:09

ブリーダー崩壊

松戸の猫ブリダーが自己破産して行方不明です。
猫種はメインクーン、50匹(100匹ぐらい居たらしい)の所在、安否
が不明です。

いつも泣きをみるのはどうぶつたちです。許せません。

少しでも情報が御座いましたらおよせくださいますよう
何卒お願い致します。


以前、家族を増やしたいときはセンターに行ってみて下さいと
お願いしました。でもどうしても純血種と暮らしてみたい、そんな
気持ちが解らないわけではありません。

私自身、犬はアフガンハウンドと暮らしてみたかった。
ペットやさんはあの犬種は馬鹿だと言っていましたが
私が出会ったアフガンはとてもご主人さまがすきで、
とても優美で頭もよく、何よりもプライドが高かった。
そのプライドの高さにほれたのです。

ですので純血種と暮らしてみたいとお思いになる方を
否定はしません。

ただどうしても欲しい時はショップではなくブリダーに直接
行ってください。どのような環境で飼育されているのかが、
個体の健康面の上でもとても大事です。

そして気に行った子がいたらブリダーさんと話し合い、2か月
は親元に置いておいてください。

2か月の間に子供は親から健康をもらい、犬社会、猫社会の
ルールをまなびます。

私も子猫を里子に出すのは2カ月過ぎてからでした。
その間親猫は、トイレ使い方、虫の捕まえ方、高いところの
飛び越えかた、喧嘩の仕方などいろんなことを教えます。

そんな親子の姿をみてわたしは、ただただ感動しておりました。

私たちが直接ブリダーに行くようになれば、たちの悪いブリダーや、
ショップもなくなります。

動物たちをたちの悪い人間から守りたいです。




スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。