NPOねこだすけ 習志野支部 ならしの地域ねこ活動
習志野市で地域ねこ活動を行っています♪ ねこと人が優しく暮らせる町になりますように。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2012/08/11(土) 02:34:37

子猫虐殺事件

習志野市大久保1丁目で子猫虐殺事件
が2年続けて発生しています。

去年は五体バラバラにされ、今年は
胴体真っ二つに切り裂かれました。

習志野警察に届け、親猫は、また子猫
が殺されては可哀想と相談者が避妊手術をしました。


子猫を殺した犯人はわかりません。しかし
そこの地域には「不良老年グループ」が
2、3人いて、普段はさほどではないが
こと猫を苛めることには気が合うらしい。

刑事さんがその周辺をまわって聞き取り
調査や動物愛護を説いてまわってくれても
怯むことなくことなく苛めはつづいています。

エアーガンを相談者の家に向かって撃ち飛ばしたり
植木の支柱を猫に向けて投げつけています。

嫌いだから居なくなれば良い、殺してしまえ
はいかがなものでしょうか。

それはエゴであり、犯罪であり、想像力の欠如で
あります。

よく猫嫌いな人は、餌をあげるから猫がくると
いいます。違いますよね。

猫好きはそこにお腹を空かせた猫が居るから
餌をあげてしまうのです。

物事には原因があり、結果があります。

野良ネコが増えすぎてしまった原因は、不特定多数の
人間です。

だからこそ地域の問題として取り組んで頂きたいのです。


  201207232134000.jpg

子猫を殺された母猫です。この猫達に罪はありません。

地域ねこ活動は人と人の関係作りや環境保全にも役立ちます。

あとは今月26日のセミナーにきてください。

お待ちしています。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。