NPOねこだすけ 習志野支部 ならしの地域ねこ活動
習志野市で地域ねこ活動を行っています♪ ねこと人が優しく暮らせる町になりますように。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2015/08/28(金) 17:42:42

猫会議

市会議員さんを交えての話し合いでした。
そこは、新旧住民が入り混じっている地域で、旧住民さんの
猫嫌いの方の反応が恐ろしい。

「猫に避妊手術をするのは、貴方達の勝手だが餌はやるな」

人間の都合で痛い思いをさせられてしまった猫にこの言葉酷い。
でも結構こんな話は多いのではないでしょうか?

実はもう1っ件、あるマンションで同じことがあり、その住人からSOSの
電話がありました。そのマンションは以前猫会議に出席させて頂きましたので、
その時の役員さんに再度話し合いの場を設けて下さいとお願いしたところ、
元役員さんは、此方の話を全て理解して下さり現役員さんに問題を繋げて下さいました。
そして頂いたおこたえは、「餌場を決める方向に考えている」でした。
すこし安心しましたが、ダメオシの一言です
「もし、この問題で刃傷沙汰でも起こったらマンションの資産価値が下がりますものね

昨日の地域の猫嫌いさんの、道徳的意識の貧困さも悲しいですが子供たちにも
驚きました。
子猫をなぶりものにして遊んでいる。小さいもの、力の弱い者への労わり、
痛み、憐憫も知らず、このまま大きくなったときのことを考えると、なんと恐ろしいことか。
子供たちのことは学校に直訴して教育現場で取り上げて頂きます。

その他助成金についての問題点やら、地域住民の意見調整の件などなど、
話し合い、議員さんにもお願い致しました。

色々問題はありますが、兎に角動き出しました。

いのちにやさしいまちづくり\(^o^)/




スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。