NPOねこだすけ 習志野支部 ならしの地域ねこ活動
習志野市で地域ねこ活動を行っています♪ ねこと人が優しく暮らせる町になりますように。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2015/07/12(日) 03:22:42

困った時の神頼み

産土様ってご存知ですか?
各地域にある神社のことです。産土様はその地域、地域住民
を守護して下さっています。
私達の願いを大神様に届けて下さる受付窓口だそうです。
きょうは、私の願いを聞き届けて下さった産土様のお話を
綴ってみました。



当時私は、4匹の犬がいました。その日、久しぶりにT公園に散歩に
いきました。公園への坂道を下って目に飛び込んできたものは、
勉強机を改良した犬小屋で暮らしている親子の犬達でした。

側にいる人に事情を聴きましたら、公園に捨てられていて、その夜は
雨になり親犬の泣き叫ぶ声を不審に思ったご近所にお住まいの方が
見つけて下さったそうです。

なんと、親犬は木に繋がれていました。雨から子犬を避難させることが
できず、必死で助けを求めたのでしょう。
で、ご近所の方たちで勉強机に手を入れて、犬小屋にして皆さんで面倒を
みているのということでした。

私もなにかお手伝いをしたいと思いましたが、通うには、ちと距離がある
食事はご近所さんがして下さっている・・・・・・・。


フっと思いつきました。「そうだ、良い里親様が見つかるように神様に
お願いしよう」


その時住んでいたところの産土様は誉田八幡神社です。

okbo_hachiman2s.jpg

その日から毎日通いました。気を願いに集中させるため一人で行きました。

何日か通ったある日、お参りが終わり後ろを振り向くと子犬を抱いた
男の子が私のほうをみて佇んでいました。

あれ、子犬を抱いている。ちょっと触らせてもらおうかな・・ぐらいの気持ちで
男の子の側に行きました。


??? 似ている、 あの公園の子犬に似ている。

で、男の子に聞いてみました。

私     「この子犬どうしたの?」

男の子  「T公園で拾ったの」
                   もう、びっくりでした文字

私     「お父さん、お母さんは飼って良いと言ったの?」

男の子は大きく頷きました。

私     「そう、有難う。可愛がってね」

男の子は、大きく頷いて去って行きました。

男の子が去った後、また八幡様に御礼を申し上げたのは言うまでも
ありません。感謝で涙があふれました。

私の家から八幡様にいくには、お社の横の入り口からはいったほうが
近いので後ろを振り向くこともなく、お社を横にみて帰ります。

でも、何故か其の日は振り返ったのです。
神様が、お教え下さったような気がします。

「安心なさい。願いは聞き届きましたよ」と。

それから、残った子犬も良い里親様に縁づき、母さん犬は私の友人が
引き取ってくれました。


昔から言われています。

困った時の神頼み

ほんとです。皆さまもなさってみてください。

そうそう、その時忘れてはいけないのは、神様に住所、氏名、年齢を
仰ってください。これは、どこの神社仏閣にお参りする時にも忘れては
なりません。

きょうは???な内容でしたか? (*^_^*)









スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
ならねこさん、お久しぶりです!
今さらコメントですみません。
いやいや、素晴らしいお話じゃありませんかー。
神様が願いをお聞き届けて下さることは信じますが、
誰もの全ての願いを聴くわけではないと思うのです。
ならねこ*さんの真摯な御参りと、
その願いの内容が叶えられるべき事だという判断で
叶ったのに違いないでしょうね。
それにしても叶ったところを現実に見せてくれるなんて、
とても粋な神様ですね!!
良いお話をありがとうございました!
2015/07/23(木) 21:08:24 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
TOKITTY 様
コメント有難う御座います。動植物には、いろんな忘れられない思い出かあります。
みんな、私の宝です。
そして、神様を信じられる環境に育ったことに感謝しています。
これからも宜しくお願い致します
2015/07/23(木) 23:15:01 | URL | ならねこ* #-[ 編集]
★【ご検討依頼】「ねこちゃん譲渡時の医療保険」の 代理店委託・HPアフィリエイト・パートナーのお伺い
【「里親会ねこちゃん譲渡時の医療保険」の 代理店委託・アフィリエイトによる活動・運営費に手数料収入の充当をご検討願いにつきまして】

………商業的偏重視ではなく、「あの子達の卒業時に本当に必要なものとして」考えて………


皆様におかれましては、保護ネコ活動においてご多忙のところ、誠に恐縮でございます。
私はイーペット少額短期保険㈱ 東京支店勤務の一戸(いちのへ)と申し上げます。 
私も里親会より家族の中で唯一、私の味方と癒してくれる黒猫の友人を貰い受けた一人で、鎌倉在住のねこ大好き人間の一人です。

さて、早速で恐縮ですが、弊社は、昨年12月に営業開始いたしました市場の9割を占める大手2社補償内容に対抗し、設立されたペット医療の少額短期保険会社です。
その中でも私共、東京支店チームでは業界では唯一、「殺処分ゼロ・TNR活動」に微力ながら、アライアンス等の面で協賛しております。
その為、ペットショップ・ブリーダーとは一切、代理店委託・アフィリエイトを致しておりません。
(現在、会社としては全国広域災害時の「災害時動物保護センター」設立に向けて鋭意展開中です)

私たちが現在、「①ぺット保険委託代理店」および「②HPアフィリエイト」等のチャネル開発 をしている主な展開先は、皆様方の保護関連活動組織・ペット可賃貸不動産会社さんを中核に展開をさせて頂いています。現在、保護ネコ団体さんは、①5法人・7団体ほどと代理店契約、②4法人・8団体、2社とアフィリエイトを結ばせて頂いており(保護ネコ珈琲は、①7社ほどと代理店契約、②3社とアフィリエイトを結ばせて頂いております)、加えて、専業プロ代理店が約30社70拠点というまだまだ、現在進行形の展開中です。
☞ 運営規模(含、シェルター)・要員数・保護頭数等は全く関係ございません!

皆様におかれましては、欧米動物福祉の如く企業を取り込む時代の推移を斟酌賜り、是非、ご検討の上、活動・運営上の原資充当・拡充に たとえ、少しなりとも充てられますよう、里子譲渡時に「医療保険制度の一環として」付帯をお勧め頂けませんでしょうか?

これから私たちは里親会の皆様と共により一層、相応しい内容・体制を整えていきたいと考えています。
勿論、皆様のご多忙な状況を考え、取扱内容は極限まで単純化しておりますし、活動原資の一部に充てて頂きたい手数料も他社と比し、圧倒的に多くなくとも安定的かつ単純です。

弊社概要などにつきましては、 下記のリンクよりご覧下さいませ。

http://www.e-pet.co.jp/


つきましてはお気軽にご照会も含め、是非、一度、ご都合のよろしい来週以降の複数の時間帯をご説明にご指定頂き、お電話・ご返信等のご連絡を賜りましたら、心より幸甚に存じ上げます。

なお、最後となりましたが、皆様の保護動物活動に関しまして、先の「殺処分ゼロ/TNR活動」の伸展が結実することを祈念すると共に、その皆様の活動に関われるこの業務に大義と誇りを感じ
つつ社会貢献を微力ながらも果たしていくことをお誓いいたします。

まずはメールにて失礼させて頂きます。

EPT/TYO/一戸


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

イーペット少額短期保険 株式会社
本社営業推進部 次 長
東 京 支 店 支 店 長

一  戸  良  成 (Y.Ichinohe.Jr.)


【 福 岡 本 社 】 営業推進部

〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前 3-27-22 ガーデン博多駅前ビル6階

TEL: 092-477-3152 FAX: 092-477-3153
URL:  http://www.e-pet.co.jp/


【 東 京 支 店 】

〒112-0015 東京都文京区目白台 2-15-6 高松産業㈱東京支店2階

Mobile: 070-6466-2941  ★

TEL: 03-3947-8061 FAX: 03-3947-7461
E-mail:  y.ichinohe@e-pet.co.jp  ★

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

☞ ★追伸 本日は、大変申し訳ございませんが、休暇の為、自宅PCより
送信してしまったこと、平にご容赦のほど、お願い申し上げます。________________________________________
                                                                                                    一 戸 良 成

Y.Ichinohe.Jr.
248-0027, 4-20-1, Fueda Kamakura
Kanagawa - pref.
Tel&Fax:0467-31-0413
Mobile :070-6466-2941  ★
E-Mail:kamakuraichinohe@ya2.so-net.ne.jp  ★

【自宅】
〒248-0027 神奈川県鎌倉市笛田4-20-1
Tel&Fax:0467-31-0413
携帯電話:070-6466-2941  ★
E-Mail:kamakuraichinohe@ya2.so-net.ne.jp  ★


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。