NPOねこだすけ 習志野支部 ならしの地域ねこ活動
習志野市で地域ねこ活動を行っています♪ ねこと人が優しく暮らせる町になりますように。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2015/03/24(火) 19:17:58

誤報

すみません。昨日の記事に間違っている部分がありました。
遅い朝ごはんをテレビを見ながらぼぉ~っと食べているときに
入ってきたニュースで、教諭が子猫を生き埋めにしたこと
だけが、頭の中に広がり、私には珍しく直ぐブログの記事に
してしまいました。その後3,4回ニュースで見ましたが、
自分の間違いには、きずかず寝る前にもう1度、ブログの
開いて、間違いにきがつきました。

教諭は、穴掘りの目的を言わず、生徒に穴を掘らせたのですね。
そして、生徒が去った後自ら子猫を生き埋めにしたのですね。
酷いです。後で事実を知った生徒の心はどう癒されるのでしょう。

教育委員会への抗議の電話は、大変な量らしく、高校名も、
明るみになってしまったので、高校も今日は抗議の対応で
大変だったでしょうね。

あの教諭はどうなるのでしょう?

いずれにしても、教える立場には立って頂きたくありません。


昔、保護犬ほ4匹ぞろぞろ連れて散歩に歩いていたときに
よく言われました。

「偉いわね~」と。  そんな時私の答えは
「そんなことないわ。自分に家がなかったら、ご飯も
食べられなかったらと考えただけ」

命は同じ、動物にだって、人間とおなじ喜怒哀楽もあります。

どうぞ、どうぞこの様な、悲しい事件がなくなりますように<(_ _)>
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
悲しすぎます・・・
命が消えると考ええたら
何か方法なんて見つかったはず
PC開けば相談できる人見つかったはず
「どうしていいかわからなかった」って
その教諭は言ってるそうなんですが・・・
辛すぎます
2015/03/24(火) 22:42:27 | URL | pupusann #-[ 編集]
pupusannさん
悲しすぎます。生まれたての子猫にだって自我はあります。
それなのにいらない物のように・・・後程、あの教諭の処分は教育委員会、高校に聞いてみます。反省しているようだともニュースで言っていましたが、怖いです。
2015/03/24(火) 23:07:51 | URL | ならねこ* #-[ 編集]
命の大切さを教えなければいけないのに、
子猫をどうしていいか分からなかった
なんて、信じられません。
こんなことで命を落としてしまった子たちの
ご冥福を心からお祈り致します。
2015/03/27(金) 16:18:12 | URL | するる #-[ 編集]
するるさま
有難うございます。これではいけないと、船橋市の地域猫活動の団体「NPOふなばし地域ねこ活動」さんが教育の場での「動物愛護法、地域猫活動」の講演をと教育委員会、市の愛護センター、高校、県の衛生指導課に働きかけて下さっています。ならねこもお手伝いできたらと思っています。
2015/03/27(金) 20:49:52 | URL | ならねこ* #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。