NPOねこだすけ 習志野支部 ならしの地域ねこ活動
習志野市で地域ねこ活動を行っています♪ ねこと人が優しく暮らせる町になりますように。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2015/02/15(日) 23:27:12

どうすれば、地域猫? 続き

地域猫活動5つのポイント今日は、3,4,5です。

 3 御近所の方、住民組織への広報

  1番の捕獲作業、2番のトイレの清掃は手始めの広報方法です。
  会話→チラシ→町会、自治会長への御報告と続きます。
  町会の中の環境委員さん、またお話のしやすい方にまず
  御説明をし会長さんにつないでいただきます。とにかく会長さんに
  プリントをお渡ししてお話をして下さい。猫のみならず地域の苦情
  は必ず町会長さん、自治会長さんのところに届きますのでその際、
  会長さんにあらかじめ御説明しておきますとスムーズにいきます。
  これを怠りますとなにもかも水の泡になりかねません。

4 管轄行政への御報告
  これも3と同じです。保健所、環境課など愛護動物主務所管に
  いぬ、ねこの苦情が殺到します。全国どこの行政も苦情のデーター
  はありますが「地域猫活動」にかんするものはありません。
  活動を書面で御報告することにより行政マンも「こんなにやっている
  ひとがいる、これならサポートして活動を進めていける」と必ず
  思ってくれます。町会のかたにも「保健所にも報告しています」と
  伝えることができます。行政、住民組織、ボランティア3者の協力体制を
  構築するために最初にやって頂きたいことです。

 5 捨て猫、殺傷違反の防止

  捨て猫、殺傷は罰則のある犯罪であることを十分に告知します。
  チラシを町会掲示版などに掲示して頂きます。これも大変大事で
  効果のある方法です。
  さきに書きましたように交番、警察本署にチラシを持参し活動内容と
  事情を話します。御近所の方にも「警察にお話してあります」と伝えます。


以上5点。とにかく先手必勝です。言われる前に言っておく。
これこそ勝組の秘訣です。


       地域ねこセミナーより  ねこだすけ代表 工藤氏のセミナー講演 テープおこし


今月22日の袖ヶ浦セミナーに向けて、己の勉強の為にも、ここに載せさせて頂きました。

2月22日、時間延長で1時から4時です。

袖ヶ浦公民館講義室 A

「遺棄、殺傷は犯罪」のポスターもご用意します。お待ちしています。

お問い合わせ  070 6960 4815  横尾 
     
  

      
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。