NPOねこだすけ 習志野支部 ならしの地域ねこ活動
習志野市で地域ねこ活動を行っています♪ ねこと人が優しく暮らせる町になりますように。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2015/02/15(日) 01:24:28

どうすれば、地域猫?

地域猫活動5つのポイント

1 不妊、去勢手術の目的は2つ
 * 猫を増やさない
    捕獲は必ず雌猫から。子猫が居る場合は母猫から捕獲する。
    ほかの猫が捕獲されるところを見ると、とくに雌猫はその後の
    捕獲が困難になます。

 * 御近所さんへの広報
    餌やりさんと一所に朝6時~7時位。夕方5時~6時位。
    朝はお勤めの方の出勤時刻、夕方は主婦の方のお買いもの
    時刻。一家にお一人捕獲の現場を見て頂けます。
    その際、御挨拶とともに簡単な御説明、余裕があればチラシ
    を渡して活動を広報します。

2 きちんとした餌やりとトイレの設置これも目的は2つ
  * 環境美化:餌やり
    決めた時間、決めた場所、決めた猫に決めた方が餌を
    与えて下さい。
    餌場の周りに観葉植物やお花の鉢植えを置きめだたないように
    することも、見た目も美しくお勧めです。お水もバケツに「防火用水」
    と書いておくと皆さんの反応も良く、いざというとき役に立ちます。
    とにかく、清掃は行ってください。

    餌を与える猫を決めるためにはリサーチが必要です。「地域猫」と
    したい範囲、その範囲内の猫の数、餌を与えている方、などを
    調べます。   
     餌だしに寄ってくる猫は3種類です。

        1、発情期の元気一杯の雄猫
        2、近所のテリトリーから現れた雌猫
        3、捨て猫

    1の雄猫に関しては、手術をしたい、面倒を見たいという方は
    それも結構です。しかしながらどんどん猫を受け入れてしまいますと
    「餌をやるから猫が集まる」ということになりますので要注意です。
    
    2の雌猫で不妊手術をしていないようでしたら手術が必要です。
    そしてどこから流れてきたのか御近所(間違いなく近所の猫です)を
    リサーチします。
    その結果と活動状況によりあらたな猫の世話をしている方とお名無しを
    つめ、御近所やお隣の町会に御相談を持ちかけることも必要かも
    しれません。

    3の捨て猫、または病気、怪我の猫は治療する、保護する、新しい飼い主
    を探す、そして必ずやって頂きたいのは「捨て猫は犯罪」を告知する
    ことです。
    
    町会掲示板にチラシを掲示して頂いたり、また交番、警察本署等にチラシ
    を持参しパトロールをお願いします。ついでに活動報告チラシもお渡しし
    警察の方への広報も行います。

 * 御近所の方へのアピール:トイレと糞パトロール

    小さなバックか料理用トングか長トングを持ちトイレの糞をとります。
    ブロックで囲った中に、砂や土を入れたり、場所がない時は道路際、
    電柱の脇などにそれを盛ります。犬の糞もついでにとります。
    砂も土も定期的に取り換えます。空き缶やゴミも片づけますと大変
    喜ばれます。これも御近所への広報手段としても有効ですので、
    朝や夕方におこないます。続けていくうちに必ず「ご苦労さまです」
    とお声がかかります。

    清掃は地域の方とのコミュニケーション手段として考えます。

                        ねこだすけセミナー用資料より

3、4、5は後日にさせて下さい。
もう、午前3時になります。猫達は待ちくたびれて寝てしまいました(*^_^*)

また明日。        
  
        

 



スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。