NPOねこだすけ 習志野支部 ならしの地域ねこ活動
習志野市で地域ねこ活動を行っています♪ ねこと人が優しく暮らせる町になりますように。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
ナギ君は、多くの習志野市民の愛に助けられ、守られ命を
散りとめた子です。産経新聞にも載ったのですよ。

産経新聞によると、衰弱した子猫が毛布に包まれ公園に放置
されていたのを、「助けてあげて下さい。」と女子高生が近くの
市の施設に抱きかかえてきた。今年3月28日の夕方のこと
である。職員さんたちが調べたら腰と左足が傷つき弱っていた。

女子生徒は買ってきた猫缶をあげたが、自分で食べる力は
残っていなかった。すぐに病院につれていき、獣医さんが、
液体状の餌を口から注入し、命を取りとめた。診察の結果は
車に轢かれたらしく手術が必要とのこと。

そこで、その施設で緊急保護し、「ネコちゃん募金」を呼びかけ
無事手術を受け、4月18日に退院した。しばらくは歩行が困難
だったが、体重は2キロから3キロに増えすっかり元気になった。

放課後、子供たちがたちより猫じゃらしなどで一緒に
遊んだり、お年寄りは猫缶を持参して世話をするようになった。

手術代、治療費、餌代もすべて募金でまかなえ、愛情も湧いたが
いつまでも施設には置いておけないので、里親を探している。


私がこの話をきいたのは、5月、半年に一回ぐらいしか行かない
美容院の帰りに立ち寄ったある商店で聞いたのです。

その時には既にナギ君は里親様と暮らしていました。私の知っている
お家でした。長い井戸端会議が終わって帰りにそのお家の前を通った
とき、ちょっとお話したいと思いましたが、やめました。なぜなら、私は
そこのお母様しか知らなくて、そのお母様にもはるか昔にしかお会いして
いないからです。でもナギ君の居場所がわかって安心しましたから。

それから数カ月たったある日、このブログに新しい方が御訪問下さいました。
最初は気がつきませんでした。2回目に御訪問下さいましたとき、はたと、
動物的感が働きました。最初に拝見したのは、お仕事関連の記事でしたが、
もしやと思い猫の記事を開けてみました。すると・・・・・・出てきました

写真で見た市の施設で保護された猫にそ~っくり な子が

それで確認のコメントをさせて頂きました。双方びっくり仰天です。


あの子でした。 まさにあの子でした。 嬉しかった~

こんなこともあるのですね~。


里親様はナギ君を引き取るにあたり随分悩まれたそうです。
猫と暮らしたことも無かったのだそうですが、御友人の後押し
もあり、なによりも「猫を飼ってみたい」の思いより「この子を
引き取りたい」の思いが強く働いて御決心して下さったそうです。

決心なさってからは、毎日施設にいるナギ君に会いに行きました

ナギ君、優しいお母さんが出来てしあわせね~。

ナギ君の名前は、・・・・・里親様のブログより

 生後半年ぐらいで怖い思いや、痛い思いを沢山した子です。どんなに痛かったか
どんなに怖かったか・・・・・。
もうそんな思いをしなくて済むようにこの先は穏やかに、のびのび生きていけるよう
にしてあげたい。

荒れた海や風静まって、穏やかに凪ていくように、この子の行く先は穏やかな
優しい風が吹きますように願いを込めて「和(ナギ)」となずけました。

里親様の優しさが溢れ出てくる名前です。

ナギ君、悪戯も活発になってきたようです。
 
ナギ君、いつか君と会いたいね~ 


ナギ君に幸多かれ


三千世界の動植物も穏やかな優しい風に包まれますように






スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
ならねこさん、こんにちは。

ナギ君のお話、すごく心があたたかくなりました。
助けてくれた女子高生の方や、病院の先生方、
遊びに来てくれた子どもさんたちや
缶詰をくれたおじいちゃんおばあちゃん方の愛に包まれて
どんどん幸せになっていって、
最後は素敵なおうちで本当のご家族に巡り会って・・・。
みんながナギ君に愛情を注いでいって、今があるんですね。

もしかしてリンク先のにゃんこちゃんでは?と思い、拝見させて頂きました。
なんとなく雰囲気で「こちらのブログでは・・・」と思って拝見したところ、
1度でナギ君に出会えてすごく嬉しかったです。
とっても穏やかで明るい表情になっていますね。
今の幸せな様子がよくわかりました(^^)

ならねこさんも偶然のことでびっくりなさったでしょうね。
気にかけておられたナギ君にまたこうして出会えて本当に嬉しいことですね。
これからもナギ君の生活が穏やかで幸せなものであることを祈っております。
2014/11/23(日) 16:44:55 | URL | ❤テンちゃん❤ママ #-[ 編集]
テンちゃんママさんへ
ナギ君のブログはリンク先だったのですねぇ。これまた、びっくりです。私達はしあわせですねぇ、動物達に愛をおくり、返してもらえる。それを感じ取れる環境で育てられたことに、今感謝しています。優しいお言葉有難う御座います。
2014/11/23(日) 22:39:48 | URL | ならねこ* #-[ 編集]
ならねこさん、

いつも読ませていただくばかりでしたが、嬉しいお話にコメントさせてもらいます(*^^*)

ナギ君、幸せですね。心があたたかくなり目頭がツーンとくるお話です(;_;)。偶然のようで必然で導かれたご縁なのでしょうね。
わたしもリンク先、ナギ君のこと見てみました。幸せそうな姿をみて、わたしまでも嬉しくなります。

ロク君の話も。。。こんな奇跡みたいなことがあるのかと、やっぱり目をうるうるさせながら読みました。

いつも猫の保護活動をされている方々には、感謝というのもおかしいですけれど、そういう気持ちでいっぱいです。自分には小さい形で協力することしかできませんが、いつかわたしも何かの役に立ちたいです。

いつも素敵な話をありがとうございます。
2014/11/25(火) 16:08:19 | URL | みち #PqO8EiXM[ 編集]
みち 様
ロク君やナギ君の頑張りや、奇跡も周りの方と皆さま方の愛ありてこそです。有難う御座います。これからも宜しくお願い致します。
2014/11/26(水) 20:25:08 | URL | ならねこ* #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。