NPOねこだすけ 習志野支部 ならしの地域ねこ活動
習志野市で地域ねこ活動を行っています♪ ねこと人が優しく暮らせる町になりますように。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2014/03/22(土) 01:48:47

地域猫活動

あるブログでノラにゃんの餌やりさんが、警察に連行
されたり、畑のほうに逃げたりしていて、皆さん苦労して
いるらしいと書いてありましたが、餌は絶対こそこそ隠れずに、
あげてください。こそこそするから、かえって文句を
言われるのです。但し、ご挨拶は、丁寧に、低姿勢でしてください。
大部分の餌やりさんは、公の土地で餌をあげていると思います。
公共の土地を使うには、公共性、公益性がなくてはなりなせん。
猫嫌いな人の気持ちも考えて「使わせて頂いています。」と
謙虚の気持ちでご挨拶して下さい。そして、置き餌もいけません。
特にこれからの季節は、ゴキブリ、蟻などがきて、苦情の原因に
なりまし、猫の健康状態や、個体数も把握できません。

県で出している地域猫活動のリーフレット、ガイドラインなどを
携帯し、苦情を言われたらお知らせして下さい。

国も県も、この活動を推奨している。習志野市もその方向に
進んでいると、そして苦情を聞いて解決策を探して下さい。

ならねこにご相談頂ければご一緒にかんがえますよ。

リーフレットやガイドラインは保健所で下さいます。また、ならねこ
でもお送りしますよ。

私も10数年ノラにゃんに餌をあげてきましたが、ただの一度も文句
を言われたことはありません。それは、おそらく私もこそこそせず、
猫も銘々皿で、静かに食べていて、その場所が昼間みても、汚れていない
せいだと思います。

あ、それから、これもいけません。
猫が食べきってしまう量しかあげないから、直に置いても大丈夫という方
がいます。
しかし、匂いは残ります。と、どこからかまた、やってきて
結果増えます。

猫が可哀想、可愛いのであれば、餌やりは、こそこそ隠れない、逃げない。
いつまでもノラにゃんを日蔭の身にしておかないで、地域猫として日向に
出してあげて下さい。

また、市の避妊去勢の助成金も6月から受け付けます。本当は受付期間ではなく
予算がなくなったら受付締め切りにして頂くと良いのですけどね。

ご相談が御座いましたらこちらに(携帯番号 変わりました)

070 6960 4815

一緒に考えましょう。にゃんこのしあわせ。

スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。