NPOねこだすけ 習志野支部 ならしの地域ねこ活動
習志野市で地域ねこ活動を行っています♪ ねこと人が優しく暮らせる町になりますように。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2014/03/09(日) 02:05:49

目から鱗

私は、もう20年近く足の痛みに悩まされています。
最初は、左膝でした。日本舞踊を習っていて、稽古を
付けて頂く順番待ちの時間に、正座して踊り譜を書いていました。
座卓でしたので正座が一番楽な姿勢でした。

しかし、自分の体重に負け左膝が痛みだしました。左足を
かばって歩いていましたので、左膝が、治りかけてきたら
右膝が痛みだしました。整形外科で水を抜いてもらっていましたが、
溜まった水がほとんど無くなってきましたので、整形にいくのはやめ、
カイロを膝に貼り、低温やけどをしながら、治してしまいました。
いまでは、正座もできます。

しかしです。膝が治りはじめたら、今度は股関節です。
股関節を痛めたのは、外猫たちの餌やりに電動自転車を使い
だしたからです。自転車は数十年のっていませんでしたが、
体が覚えていて、直ぐ乗れました。が、狭い道やデコボコ道、
急坂は、怖くて自転車を引いて歩くことが多くなりました。
そのため体形に無理が生じ、骨盤が右上がりになってしまい
右の股関節が痛み始めました。痛み始めてから7年ぐらい経ち
ますでしょうか。

股関節の痛みは、膝どころではありません。一歩踏み出しても
股関節を中心に刺すような激痛が走ります。以前は痛み止めは、
体にストレスを与えるので服用はしませんでしたが、痛みを我慢
するのもストレスですので、今は夜だけ服用しています。

さて、前置きがとてもながくなりました。

先日、十数年ぶりに友人に会いました。その方は、整体、温灸、
指圧がとても上手で、近くにお住まいのころは度々体をほぐして
頂いていました。終わると目の前が明るくなり、顔も引き締まり
ちいさくなるんです。その方に教わりました。

目から鱗です。

痛い足をかばって浮かせて歩いてはいけない。しっかり大地につけ、
正しい歩き方をせよというのです。正しい歩き方ってご存知ですよね~。
かかとからおろし、つま先で大地を後ろにけるように歩きます。

歩いてみました。びっくりです。突き刺すような痛みはないのです。
整形外科も、今は3院め、整体院も3院め温熱療法も行きました。どの
先生も教えては下さいませんでした。

いや、知らないのだと思います。足の内側に力を入れると、より楽な
ようです。もう少し教えてくれましたけど、ここでは書けませんので
(すこし、はずかしい)お知りになりたい方はご連絡下さい。

今までは、突き刺す痛みが恐ろしく、体を右に傾けながら歩いていました。
それがいけないと、体のバランスが崩れて、よけい痛むのだそうです。

ならねこの活動では理事が、大きな催しは、ふなねこさんがお手伝いして
くださいます。いつも感謝です。

この歩き方をして、もっとこまめに活動ができるようにします。

もう、春ですものねぇ。





スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。