NPOねこだすけ 習志野支部 ならしの地域ねこ活動
習志野市で地域ねこ活動を行っています♪ ねこと人が優しく暮らせる町になりますように。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2014/02/13(木) 00:52:55

また雪?

ご近所さんに手伝って頂いた階段に屋根から落ちた雪が
たまっていた。トホホホ、滑るのが怖くて、またゴミが
捨てられない。ゴミで死ぬことはないので我慢することに
した。ゴミより滑って骨折して、ニャンたちの面倒がみられ
なくなるほうが怖い。

しかし、金曜日も雪マークがついている。
ええ~い、ままよ、ゴミと一所に寝てやる~。

雪で捕獲器の貸出も延期になり、市役所は金曜日、保健所は
来週、質問の回答をきいてみる。それによってどう動くか
また考える。よって、今はニャン達とボーっとしている。

こんなに雪が降ると犬達がいた昔を思い出す。
大雪が降った翌日の散歩のとき私は、滑って転んだ。頭を
道路に打って少し動けなかった。決して犬達に引っ張られた
のではない。その時犬は、4匹で、1匹は、貰い受けた子だが、
後の3匹は神様の授かりもの(保護犬)である。訓練所に出した
わけでもないのに、どの子も良い子で私を引っ張ることはしなかった。

私が転んだ時、犬達は「わっ、転んでやんの」なんて顔をして
私を見てたっけ。慌てて側にきてくれたのは、ダックちゃんだったかな~?
残り3匹に「おまえたちは、冷たいんだから~」と言いながら散歩を
再開したのを思い出す。

あの子たちと暮らした日々は楽しく、面白く忘れることはできません。
その当時も猫は、9匹いました。もし、環境が許されるのであれば、多頭飼いは
面白い。そして、より多くのことをその子たちから教えてもらえます。

また、猫だけでなく、犬のことや、他の動物の話も聞いて下さいね。

お付き合い下さり、有難うございます。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。