NPOねこだすけ 習志野支部 ならしの地域ねこ活動
習志野市で地域ねこ活動を行っています♪ ねこと人が優しく暮らせる町になりますように。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
当日は生憎の雨模様のお天気でしたが50人弱の方が
ご出席なさっていらっしゃいました。

充実したお話の中、私の心に触れたのは、動物愛護
指導センターの所長さんの「殺処分は泣く泣くしている」
と仰っていたことです。

私ごとですが、昔から私は寝坊で朝、母に犬を放されてしまいました。
気がついて慌てて捜しに行った時は、もう保健所に捕獲された後でした。
ご近所の方が飼い主を知っていると、助けてくれようとしたそうですが、
飼い主本人ではないと駄目と東葛支所に連れていかれてしまいました。

青ざめて、慌てて迎えにいきました。当日だったので幸いにも入口に
近い檻にキキ(犬の名前です。)は入れられていました。

センターの玄関で職員さんがキキを連れて来て下さるのを待ちました。
職員さんはニッコニコして私にキキを手渡してくださいました。

その時、思ったのですよね、職員さんは好きでしているのではないんだ、と。

早くこんな嫌な仕事はなくしたい、なくさなければいけません。

地域猫活動は猫だけではありません。環境も良くなり、人も優しくなります。


近い未来に習志野市もこの活動を理解し、前向きに進めてくださるよう、
ならねこはクリーン推進課に通います。

皆さんも困ったことがあったら、ならねこでも良いですが、クリーン推進課
にも相談して下さい。市民の声が、沢山の声が大事です。


スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。